桜新町にお店をオープンしてあっという間に1年が経ちました。早いですね。本当にあっという間の1年です。お店には近隣の方や遠方からもたくさんのお客様が足を運んでいただき、本当にありがとうございました。

1周年を迎えたということで何かイベントを行いたいと思い、先日、ACE 90 CUP -ANDREW LEAGUE-という男子ダブルスの試合を開催しました。テニス大会の運営なんて学生時代にしか経験がなかったため、日ごろからお世話になっているT-PRESSの富田さんにサポートいただき、佐藤博康プロ、土居諒太コーチのペアを招待ペアとして迎え、男子ダブルス個人戦、プロにチャレンジ、そしてその後にミニレッスンがセットになった企画を行いました。

募集したペアは男子4ペアのみというかなり小さいイベントですが、試合あり、プロにガチンコでのチャレンジあり、最後にレッスンありと盛りだくさんの企画で、参加いただいた選手の皆様もとても満足いただけたようで良かったです。私自身も参加いただきました選手の皆様とお話しできる時間があり、有意義な時間を過ごすことができました。

特に強く感じたのは皆さんがテニスが好きで、さらにレベルアップしたいという向上心が強いこと。

試合に勝つために良いショットを打つのはもちろんですが、大人になると、良いショットや良い試合がその日の気分を豊かにしてくれます。

言っちゃえばその週末を豊かにするためのショットにもなるわけです。

どんな歳になってもそんな良いショットが打てるよう、教えを聞き、腕を磨いていきたいですね。

ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

不定期ですが、また開催できればと思います。引き続きよろしくお願いいたします。


いよいよ冬のテニスが近づいてきました。朝テニスが多い私には寒さが関節にこたえる季節です。

プレーしているときは良いのですが、練習前や試合前、練習でゲームを回しているときの待ち時間などは寒いですよね。そんなときにこのTAION EXTRA UTILITY PERFORMANCE WEARはいかがでしょうか?

 

「TAION EXTRA UTILITY PERFORMANCE WEAR(略 TAION EXTRA)」
日本発のインナーダウンウェアブランド「TAION(タイオン)」のハイエンドライン。
高機能な資材を使用し、最新の技術追求だけではなく、心地よい最善な機能を開発・搭載をし、シンプルで応用力のあるインナーダウンをリリースします。

出典:https://taion-extra.jp/

なんと胸元のスイッチで温度調整ができるダウンウェアーです。つまりダウンジャケット自体がカイロのように暖かくなるというハイテクな商品。

腰ポケットに搭載されているUSBケーブルにモバイルバッテリー(USB 出力ポート: 出力電圧5V出力電流2A 以上)を差し込み胸のマークを押すと、炭素繊維から作られているヒート盤からの遠赤外線効果により体を芯から暖めます。これは冬テニスの待ち時間にピッタリじゃないかと思い、ACE 90 GOOD STUFF SHOPでも仕入させていただきました。スイッチは温度によって色が変わり、青が40℃、白が50℃、赤が60℃になります。また袖パーツを付け替えることができ、ベスト、半袖、長袖とお楽しみいただけます。ぜひ店頭でお試しくださいませ。

 

ヒーティングシステムのご使用方法

1: 充電バッテリーを左脇のバッテリー収納ポケットに入れ、USB プラグを差し込んでください。
( 充電バッテリーに電池があることもご確認ください)
2: 左胸の電源温度調整スイッチを長押し(2~3 秒) するとLED が赤く点滅し電源が入りヒーティン グシステムが作動します。赤色の点滅中は急速に加温します。 スイッチの操作を行わずに約5 分経ちますと、自動的に白色の点灯に切り替わります。
3: 電源を入れた後、スイッチを短く押すことでお好みの温度に変更ができます。( 温度で点灯色が変わります)

 

BLACK Size M/L

OLIVE Size M/L

ORANGE Size M/L

23800+

 

店頭のみの販売になりますが、遠方の方でご希望の方はDMでご相談ください。

インスタグラムとFACEBOOKにも着用写真やヒーティングシステムの動画をのせておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 


今回、プロテニス選手KASA氏が描くテニス漫画「BREAK BACK」とコラボTシャツを作りました。
お話を頂いたときは驚きましたが、ACE 90 GOOD STUFFのモノづくりに対する熱い想いに共感していただき、実現に至りました。

せっかくACE 90 GOOD STUFFを選んでいただいたのだから、Tシャツにアニメのプリントをポンと載せるだけの簡単なものではなく、ACE 90らしくストーリーのあるモノづくりをして、実際に長く着用できるものを作りたいと考えました。基本的なイメージとしては、BREAK BACKが前にあり、その後ろにACE 90 GOOD STUFFがあるというデザインの立ち位置。女性読者も多いことからユニセックスの提案。そしてBREAK BACKが好きな方の中でテニスをする人もテニスをしない人も着用できるアイテム。という考えでデザインをおこし、BREAK BACK TEEとなりました。
ぜひ細かくはBREAK BACK TEEページをご覧くださいませ。

ちなみに私、マンガはほとんど読まないのですが、この度、BREAK BACKを拝読させていただきましたところ、非常に面白くハマってしまいました。テニス漫画だと割とあり得ない必殺ショットが多いのですが、BREAK BACKは逆にテニスをしている人ほど、なるほどと思わせていただくことが多く、さすがプロテニス選手が書いているだけあると。実際のところ人気もかなりの上昇っぷりとのことで、素晴らしい限りです。
ぜひBREAK BACKもどうぞよろしくお願い致します。


ACE 90 GOOD STUFF SHOPに新しくサンダルが入荷されました。OOFOS=ウーフォスと言います。

2011年、マサチューセッツ州で開発されたリカバリーシューズブランドです。

特徴としては大きく2点。1つ目は足裏への衝撃を吸収し、着地による足裏への衝撃を抑えることで膝や腰、背中にかかる負担を軽減します。2つ目はソールの土踏まず部分が盛り上がっており、土踏まずをしっかりサポートするような形状になっているため、土踏まずを心地よく刺激してくれます。

現在は世界の2000店舗のお店で販売しており、ランを中心にさまざまなスポーツのリカバリーシューズとして活躍しています。

デザインもすぐれており、某ドメスティックコレクションブランドなどとコラボ商品を作るほどです。

ACE 90 GOOD STUFFではそんなOOFOSをこの春から展開開始。写真のBLACKカラーを26cm 27cm 28cmの3サイズのみ販売いたします。

こちらの商品は店頭のみでの販売です。ぜひご来店いただき、お試しくださいませ。どうぞよろしくお願い致します。


ACE 90 GOOD STUFF SHOPに新しくスニーカーをケアするシューケア商品が入荷されました。

名前はSNEAKER LAB。2012年に南アフリカ共和国で誕生した環境に優しいバイオテクノロジーを使ったプレミアムシューケアブランドで、現在はシューケアのトップブランドの仲間入りを果たし、世界的に販売されるブランドです。

子供のころは運動靴など石鹸水や洗剤みたいなものでジャブジャブゴシゴシと洗っていましたが、テニスシューズはさすがに怖いですよね。

このSNEAKER LABは自然界のバクテリアや酵素を原料としており、分子レベルで汚れや臭いに働きかけ、さらにその効果は洗った直後だけではなく、長時間持続し、汚れや臭いを予防します。また、パッケージもリサイクル可能な原料を使用しており、環境に配慮したブランドです。

ACE 90 GOOD STUFF SHOPが仕入れたラインナップとしては下記の3つのキットになります。

PREMIUM KIT 2400円+税

汚れを落とすSC (SNEAKER CLEANER)、撥水力で汚れから守るSP(SNEAKER PROTECTOR)、悪臭の原因を分解するOP(ODOR PROTECTOR)、そしてブラシの入ったフルセットキット。

SCはスニーカーの汚れの部分にスプレーを吹きかけ、2~3分ほど経過したら、水に浸しておいたブラシで優しく擦り泡立てて汚れを落とします。泡や汚れを布でふき取り、必要に応じてこの工程を数回繰り返します。その後、風通しの良い場所でスニーカーを乾かします。

SPはスニーカーから10cmから15cmほど離してスプレーを吹きかけ、撥水効果を作ります。スニーカーが完全に乾いてからご使用してください。

OPは事前にスニーカーの中敷きを外し、中敷き・スニーカーの内側と外側にスプレーし、悪臭を分解します。スニーカーが完全に乾いてからご使用してください。

 

 

 

BASIC KIT 1400円+税

SC(SNEAKER CLEANER)とブラシのみが入った汚れを落とすためだけのキット。

 

 

 

SNEAKER WIPES – 12PACKS 1000円+税

こちらはSC(SNEAKER CLEANER)と同じ成分が含まれたふき取りタイプのペーパークリーナーです。携帯しやすく、ラケットバックに数個入れておくと、すぐに汚れを落とせて便利です。私の感覚ですと、スニーカー用のおしぼりのような感覚です。パッケージを開けると折りたたまれたペーパークリーナーが出てきます。こちらを折りたたまれた状態のままスニーカーに擦り、汚れを落とします。十分スニーカーを擦ったら、ペーパークロスを広げ、泡や汚れをふき取ります。とても簡単なので、個人的にはとても気に入っています。1キットに12袋が入っています。

もし使用方法を詳しくご覧になりたい方はこちらのオフィシャルサイトでも動画がございますので、参考にしてみてください。

https://sa.sneakerlab.com/

ACE 90 GOOD STUFF SHOPではこちらの商品はオンラインでは販売しておりません。誠に申し訳ございません。

ぜひ店頭にいらっしゃった際にご覧くださいませ。


先日のことですが、テニス365様のニュース欄にACE 90 GOOD STUFFの記事を掲載いただきました。

多くの方が記事をご覧になってくれたようで、とてもうれしく思います。

なぜACE 90 GOOD STUFFを作ったのか、どういう思いで作っているのかなどがわかりやすく書かれています。ご興味ある方はお暇なときにぜひのぞいてみてください。どうぞよろしくお願いいたします。

「理想を追求した新ブランド」

 


1/31(木)19:00-20:30、ACE 90 GOOD STUFF SHOPでテニスメディアT-PRESS様の第4回読者ミーティングを開催します。

気になる今回のテーマは

「上級者男子ダブルス」

つまり、今回は「試合に出ている、男性限定」での実施になります。

「上級者」という部分については、テニススクールでの中上級クラス以上を一つの目安とさせて下さい。

テニススクールに在籍経験の無い方は、自己申告制で問題御座いません。

参加希望の方はこちらに詳しく書かれていますので、ぜひ覗いて見てください。どうぞ宜しくお願い致します。

http://t-press.jp/p5707/


12/20(木)19:00-20:30、ACE 90 GOOD STUFF SHOPでテニスメディアT-PRESS様の読者ミーティングを開催します。

前回も大盛り上がりだった読者ミーティング。T-PRESS様は講師が一方的に話して終わり、のセミナーではなく参加者が主役の参加型ミーティング形式をとっており、その為、読者ミーティングと称しております。

12/20のテーマは「 サービスゲーム」

試合に勝つ上でやはりキープ力はとても大事なところ。練習でも自分のサービスゲームがうまくいかないと試合に勝っても満足いかないことがありますよね。それほど大事なサービスゲームをテーマに今回は開催いたします。

参加希望の方はこちらに詳しく書かれていますので、ぜひ覗いて見てください。どうぞ宜しくお願い致します。http://t-press.jp/p5543/


ACE 90 GOOD STUFF SHOPは基本的にはACE 90 GOOD STUFFの商品を販売しているのですが、2つだけ別のブランドの商品も販売しております。1つはDUNLOP FORT2個入り缶。そしてもう1つは友人が手がけているラケットケースブランドのshichi7(シチ)。

スウェットなどで使う裏毛で作ったラケットケースです。グレーの杢糸で編まれた裏毛生地はスポーツでは定番中の定番!そんなオーセンティックな素材で、ラケットケースを作っています。

ステッチカラーと紐を通すサイドのテープタブのカラーがイエロー、オレンジ、ピンクの3色展開になっており、いずれもブライトカラーのため、とても良いカラーアクセントになっています。

ラケットヘッドが収まる部分には生地を二重にし耐久性を持たせ、外面も内面も他とは差別化されたラケットケースに仕上がっています。

お買い上げいただいた方にはshichi7オリジナルポーチもお渡しできます。ぜひお店でご覧くださいませ!

 

 


11/15(木)19:00-20:30、ACE 90 GOOD STUFF SHOPでテニスメディアT-PRESS様の読者ミーティングを開催します。

読者ミーティングって何??と思われるかもしれませんが、T-PRESS様は講師が一方的に話して終わり、のセミナーではなく参加者が主役の参加型ミーティング形式をとっており、その為、読者ミーティングと称しております。

11/15のテーマは「リターン」

リターンに関するヒントや最新のダブルスペアの戦術例を参考に、「自分はどういうリターンを目指すのか?」について考えるきっかけにして頂きたいと考えております。自分で「こうなるんだ!」というアクションプランを策定し、翌日からの練習に活かして頂くことが可能となります。

実は第1回はオープン日に行いました。SHOPの上のフロアーで映像を見ながら行っていましたが、想像以上に盛り上がり、とても充実したミーティングになったようです。

参加希望の方はこちらに詳しく書かれていますので、ぜひ覗いて見てください。どうぞ宜しくお願い致します。http://t-press.jp/p5385/