ACE 90 GOOD STUFF SHOPは基本的にはACE 90 GOOD STUFFの商品を販売しているのですが、2つだけ別のブランドの商品も販売しております。1つはDUNLOP FORT2個入り缶。そしてもう1つは友人が手がけているラケットケースブランドのshichi7(シチ)。

スウェットなどで使う裏毛で作ったラケットケースです。グレーの杢糸で編まれた裏毛生地はスポーツでは定番中の定番!そんなオーセンティックな素材で、ラケットケースを作っています。

ステッチカラーと紐を通すサイドのテープタブのカラーがイエロー、オレンジ、ピンクの3色展開になっており、いずれもブライトカラーのため、とても良いカラーアクセントになっています。

ラケットヘッドが収まる部分には生地を二重にし耐久性を持たせ、外面も内面も他とは差別化されたラケットケースに仕上がっています。

お買い上げいただいた方にはshichi7オリジナルポーチもお渡しできます。ぜひお店でご覧くださいませ!

 

 


11/15(木)19:00-20:30、ACE 90 GOOD STUFF SHOPでテニスメディアT-PRESS様の読者ミーティングを開催します。

読者ミーティングって何??と思われるかもしれませんが、T-PRESS様は講師が一方的に話して終わり、のセミナーではなく参加者が主役の参加型ミーティング形式をとっており、その為、読者ミーティングと称しております。

11/15のテーマは「リターン」

リターンに関するヒントや最新のダブルスペアの戦術例を参考に、「自分はどういうリターンを目指すのか?」について考えるきっかけにして頂きたいと考えております。自分で「こうなるんだ!」というアクションプランを策定し、翌日からの練習に活かして頂くことが可能となります。

実は第1回はオープン日に行いました。SHOPの上のフロアーで映像を見ながら行っていましたが、想像以上に盛り上がり、とても充実したミーティングになったようです。

参加希望の方はこちらに詳しく書かれていますので、ぜひ覗いて見てください。どうぞ宜しくお願い致します。http://t-press.jp/p5385/


10/11 ACE 90 GOOD STUFF SHOPが無事オープンしました。オープンしてからバタバタしてしまい、日にちが経ってしまいましたが、ご来店いただきました皆様、誠にありがとうございました。

お花も沢山いただき、本当に皆様の優しさを身に染みて感じる一日となりました。

テニスのある暮らしに関わる新しいモノと新しいコミュニティを生み出す場を目指して、少しずつ成長していきたいと思います。イベントなどもこれから行っていきますので、引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。

ACE 90 GOOD STUFF SHOP

東京都世田谷区弦巻4-11-17 2F

営業日はこちらのページの下の方にあるカレンダーをご覧ください。



全米オープンとともにテニス界にインパンクを与えているadidas × Pharrell Williamsのテニスコレクションですが、アディダスのインラインとは別に、Adidas Originals × Pharrell Williams のテニスコレクションもありまして、こちらは8/31発売予定!ズベレフ選手とムグルサ選手はこちらのラインを全米オープンで着用予定とのことで、力の入れ具合を感じます。Originals × PWはかなり高額。ポロシャツは21600円、ジャケットとニットは34560円、ショーツは17280円。テニスウエアとしてはかなり攻めてますね。でもレトロ感×イノベイティブな機能素材×PWのポップなトッピングをより強く味わえるのでは!こちらのラインはテニスショップでは売っておらず、恐らくOriginals のお店でしか売っていないはずです。最近派手なのが似合わない自分ですが、とりあえず試着してみようかと!


あのKith NYCでRF19と称したナイキのポップアップショップが今週展開されているという。ロジャーも訪れて、大盛り上がり。そしてそこで登場しているのが、こちらの「NIKE COURT ZOOM VAPOR TOUR AJ3」の新カラー「FIRE RED」。とってもカッコいい!今まで少しだけ柄が入ったりしていましたが、今回はシンプルな佇まい!しかも赤の色あいも素敵です。革に見えるところは人工皮革でしょうか、通気性が悪そうですが、NIKEとしては「80年代90年代はこれが普通だったから問題なし!」とコメントしています。ロジャーも「とても快適なシューズだ」とコメント。Kithのインスタグラムを見るとin store onlyと書かれています。何度かkith NYCに訪れたことはありますが、今日ほどあの店に行きたくなったことはありませんね!


ACE 90 GOOD STUFF のインスタグラムやFBでも告知させていただきましたが、先月6/21発売のスマッシュ8月号にACE90 GOOD STUFFを1ページで掲載させていただきました。スマッシュ編集部の皆さまありがとうございました!

ACE90の構想を考え、企画を練り、デザインを始め、初めてお客様の目に触れる場所への発信でしたので、どのような反応があるか、大きな不安と小さな期待が入り混じっておりました。商品力には自信と誇りを持って取り組んでおりますが、インディペンデントブランドのため、無名のブランドであり、市場にもまだ出回っていないブランド、そして価格も特別安いわけではありませんので、ご購入いただかなくても、オンラインストアへのご来場が増えればとの思いでした。ところが、掲載後、想像以上にお客様からのお問い合わせやご注文を頂き、さらには応援のメールまでいただきまして、驚きと喜びの毎日でした。本当にありがとうございました。

本当に欲しい大人のテニスウエアは何か?今まで大人のテニスウエアというキャッチコピーで市場に出てくる商品は「クラシック」「オーセンティック」「トラディショナル」と言ったものが多く、大人という世代よりももっと上の世代の方にフィットするもののように感じました。ACE90は「シンプル」「クリーン」「リアル」「ユーモア」を大切に新しい大人のテニスウエアを引き続き、提案していきたいと思います。

1つ1つの商品を大切にしたいので、セールはやらず、新商品は長いスパンで少しずつのご提案になりますが、これからのイベントの取り組みなども含めご期待ください。今後もどうぞよろしくお願いいたします。

 


出典:eyevol.com

“着るメガネ”をコンセプトにスタイルのあるアイウェアを提案するEYEVAN(アイヴァン)からスポーツシーンやアウトドアシーンに対応する機能性の高い新ブランド、Eyevol(アイヴォル)がデビューしました。テニスシーンでも夏冬問わずまぶしい日に大活躍のサングラスですが、実は私、1つも持っておりません。といいますのも、あの流線的なデザインがどうも苦手で、自分のスタイルにどうしてもフィットしないのではと悩んでおりました。オーセンティックなデザインのままスポーツ用が出ないかなと前々から期待していたところ、Eyevolのデビューを知り、期待に胸が躍りました。重さはわずか23gという軽さ。フレームはバネ性があり、耐熱性・耐湿性にも優れているとのことです。ノーズパッドは耐油性・耐候性に優れたグリップ力のある素材で、形は3型の展開ですが、いずれもオーセンティックなデザイン。色展開は12色と選ぶ楽しみもしっかりありますね。価格は1万5000円とリーズナブル。ボールの見やすさや激しいスポーツ時の安定感など機能的には既存のスポーツブランドの秀逸なサングラスが一番おススメですが、この今までにない無二の存在の登場に嬉しすぎてたまりません。


出典:marqueeplayer.jp

花粉症もない自分にとって春は本当に心地よい季節なのですが、そんな気持ちいい季節から少しずつ梅雨に近づいてきましたね。梅雨の時期にすでにいくつか試合が決まっている方も多いと思います。試合の時に雨が降ってくると嫌ですよね。アマチュアは多少の雨ならプレー続行なので、調子に影響が出たり、プレースタイルによっては試合の勝ち負けにも大きく関係してきますね。できればそんなシーンは避けたいところですが・・・。そんな雨のシーズンにお勧めなのが、こちらのスプレー。

「世界中のスニーカーを履く全ての人々に快適なスニーカーライフを提供する事を目的に2015年、東京を拠点に本格的始動」したスニーカーケアブランドのMARQUEE PLAYERから発売されているスニーカー専用撥水スプレー

420mlの大きなボトルのため、大胆に吹きかけちゃいます。使用方法としては

非常に細かい粒子をスニーカーの繊維に付着させて撥水性を作るものですので、スニーカーの通気性はそのままに雨や汚れをはじくことが出来るようです。使用方法としては、
1.スニーカーの塗布面の汚れをとってから、20cm以上離してムラなく表面が湿る程度にスプレーして下さい。
2.スプレー後はよく乾かして下さい。
※汚れがあると、汚れが原因の輪ジミを起こす場合があります。一度に厚塗りせず、2〜3回繰り返してスプレーすると効果的です。
※素材により変色することがありますので、あらかじめ目立たない部分で試してからご使用下さい。

と書かれています。ぜひ撥水力をお試しください。


先日、アウトドアの展示会「Off the Grid 2017」に遊びに行ってきました。インディペンデントブランドが並ぶとてもおしゃれで熱気のある合同展示会。テニスもこういうイベントがあればいいのにと感じてしまいます。

たくさん並ぶブースをゆっくりと眺めながらフラフラ散歩しているとやはり目につくのはサコッシュ。たくさんのブースで拝見いたしました。小物入れってどちらかというと女性的なイメージがあり、テニス業界だとデザインもかわいいものが多いため、苦手なイメージでしたが、サコッシュが出てきてからは小物入れの魅力を強く感じております。そんなサコッシュですが、自分の中で一番素敵に見えたのがatelier blue bottleのサコッシュ。外観のセンスと言い、使い勝手の感じといい、すぐに使いたくなるアイテムでした。大会の際、ラケットバッグを置いてちょっと動き回ったりするときに、ドロー表や財布、携帯、サングラスなど、とっても便利そう。ポチッとしてしまうかどうか非常に悩んでおります!

出典:atelierbluebottle.com