SPIN HOODIE

説明

SPIN HOODIE

11000円(税込12100円)
ECRU / BLACK
M / L / XL
ポリエステル100%

カジュアル感とトレンド性を考えたデザインにACE90メンバーANDREWのライフシーンイメージをストーリーとして加えた、テニスコートで着用していただきたいテニスパーカーです。

オンコートで活躍する動作性を考えたカッティングと速乾性の高いポリエステル素材を組み合わせたパーカー。胸元にはグラフィック柄の上にSPINの文字が入ります。グラフィックのストーリーは後ほど出てくるグラフィック説明をご覧ください。

色展開は黒とエクリュの2色展開です。エクリュは白ではなく、白にすこしクリーム色がかかったような色になります。どちらも合わせやすい色になります。

全体的なフォルムは、現在のトレンド性を考えて、少しゆったりとした作りにしています。裾幅はあまり狭いとサーブなどで手を上げたあとに腰に乗っかりますし、大きいすぎると裾がバタついて動作性に欠けてしまいます。したがって今回はヒップに軽く乗っかるぐらいの裾幅を狙っています。袖もアームホール側はゆとりを持たせ、見た目のボリューム感をキープし、袖口側はスイング時のもたつきを軽減させるためにゆったり感は減らしています。

デザインは大人っぽいパーカーをイメージして、カンガルーポケットはなしにしました。フードを絞るための紐もスウィング時に気になる方がいるかもしれないので外しました。ステッチもいつもの3本針やフラットシーマではなくカジュアルに二本針で仕上げています。

良く“シンプルなデザインにしました”というフレーズを聞きますが、私にとってシンプルなデザインはとても難しいものです。シンプルだけどかっこいい、シンプルだけどセンスがあるというものは、シンプルだけど他より優れている部分やこだわっている部分があるから良く見えるものだと思います。

今回のSPIN HOODIEでいうとフォルム、グラフィック、カッティング、デザインストーリーでしょうか?そのテクニックはなかなかシンプルなものではありません。そういった意味で、今回のSPIN HOODIEはトレンド性と動作性、そしてユーモアといったACE 90 GOOD STUFFで大切にしているところが含まれているアイテムかもしれません。

グラフィックも今回のこだわりのポイントです。もともとは上のグラフィックデータをパーカーにプリントしようと考えてたのですが、転写シートみたいなもので、柄がはっきり出てしまうと逆に安っぽく感じてしまい、すこしぼやけた感じの柄の出方が魅力的に感じたので、今回は四色分解プリントという面倒で、コストのかかる方法でグラフィックを作りました。

シアン、マゼンダ、イエロー、ブラックの4つの版を重ね合わせ柄を作ります。スウェット生地のような厚さがありデコボコした素材にこの四色分解プリントは柄をはっきり出すことが非常に難しいと工場様からは一度断られたのですが、逆にはっきり出ない感じとプリント染料を重ね合わせることによるポテっとした厚みがとても良く思えたので、無理を言って作って頂きました。

柄の見え方は非常にわかりづらいので、完全に自己満足の世界かもしれませんが、ご共感いただけるお客様がいらっしゃることを願います。グラフィックイメージはキャンプ好きのANDREWをイメージして、テニスのネットと山の上でのテントそしてその上に輝く星空というシーンをグラフィックにしています。文字のSPINはネットを超えるテニスボールの回転と星空から連想した地球の自転をかけて入れました。個人的にはとても好みのグラフィックです。

※1点1点のグラフィックの背景色の出方が微妙に少しずつ違います。商品同士を比べないとわからないぐらいわずかなところですが、ご了承の上、お買い求めいただけるようお願い致します。

サーブのトスアップの瞬間やスマッシュ、ハイボレーなどの際にかかるストレスを軽減させるため、脇下のパーツを一枚にし、手を上げやすいカッティングにしています。

フードはあまり小さくするとボリューム感がなくなってしまい、身頃のボリューム感と比較して弱々しいイメージになるので、程よいボリューム感をキープした寸法にしています。先述しましたが、フードを絞る紐はスウィング時に邪魔になるためなしに致しました。

速乾性の高いポリエステル100%の裏毛です。一度洗濯して脱水していただくとその速乾性の高さを理解していただけると思います。汗が乾きやすいのも特徴ですが、さらに軽さも特徴となります。スウェットは見た目がとても良いのですが、重いのが1つの弱点です。そんな弱点を解決したのが、この素材になります。

見た目がコットンのように見える日常感を併せ持つところもこの素材を使用した理由になります。テニスはもちろんのこと普段でも使用できるスウェット素材となっています。

リブ部分も速乾性の高いポリエステルの素材を使用しています。よくコットンのスウェットを洗濯するとわかりますが、一番リブ部分が乾きにくくないですか? リブは通常の裏毛よりも密度が多く、厚さがあるので乾きにくい部分です。SPIN HOODIEのリブは身生地同様、速乾性の高い素材になっています。

ポリエステルの裏毛ですが、速乾性の高さや洗濯に対する色の耐久性というメリットとは逆にデメリットもございます。ポリエステルのジャージやTシャツなど、よく白い毛玉が出来たりすることはありませんか?子供の体操服だったり、ご自身の学生の頃の体操服などがわかりやすい例かもしれません。スポーツブランドのウエアでも着用しているとジャージー素材などは少しずつ毛玉が出てきます。

実はこれ、スウェット素材自体が擦れてできる毛玉ではありません。通常、ニットなどをイメージしていただくとそのニットの色の毛玉ができます。これはまさしくニットの糸からできる毛玉です。ただ、今回の裏毛素材の場合、白い毛玉がよく目立ちます。これは洗濯や乾燥の際に生まれるほかの衣服やタオルなどの毛玉やほこりなどを拾っており、それがポリエステルの繊維に引っかかって付着しているのです。

この毛玉を取り除く方法ですが、毛玉取り器が最適です。お持ちではない方も多いかもしれませんが、ニットやウールのスーツなどにも抜群のパフォーマンスを発揮しますのでお勧めです。

始めて動画を載せてみました。181c66kgでLサイズを着用。

動画をご覧になるとわかりますが、ECRUが少し透けます。厚さはしっかりあるのですが、ポリエステル自体が綿に比べて透明性が高いので、下に派手なグラフィックのTシャツを着てピッタリ重ねると少し透けることがあります。もう少し厚さのある素材にすれば透けないのですが、そうすると重さが出てしまい、オンコートには合わないので、私個人の見解では気にならない程度だったこともあり、こちらの素材に致しました。

参考までに、こちらのページの一番TOPにある着用写真(ECRU)もSPIN HOODIEの下には同じTEEを着用しています。ご了承の上、お買い求めください。オンコートでカジュアルにウエアを楽しみたい方にピッタリのSPIN HOODIEぜひよろしくお願い致します。

追加情報

COLOR

BLACK, ECRU

SIZE

M, L, XL

レビュー

レビューはまだありません。

“SPIN HOODIE” の口コミを投稿します
商品コード: 211-912-0004. 商品カテゴリー:
 
 

¥11,000 without tax

カジュアルなフォルムデザインにANDREWのストーリー加えた速乾性の高いテニスパーカー

解除