ポリエステルスウェット素材のお手入れ

今日はACE90の商品を長く使っていただくためのお手入れについて書かせていただきます。

ポリエステルのジャージやTシャツなど、よく白い毛玉が出来たりすることはありませんか?子供の体操服だったり、ご自身の学生の頃の体操服などがわかりやすい例かもしれません。スポーツブランドのウエアでも着用しているとジャージー素材などは少しずつ毛玉が出てきます。

好評いただいております2P+2P SWEAT PANTSやSTRESS-FREE SWEAT SHIRTも同様です。

この2つのアイテムは速乾性とストレッチ性、安定性を考え、ポリエステルの裏毛素材という珍しい素材で作っております。色も安定しており何度洗っても色落ちがしにくいことも特徴です。ただ1つだけケアしたいポイントが、やはりこの白い毛玉になります。着用して洗ってを繰り返していくと少しずつ白い毛玉がついていきます。(LT.GRAYは色合いにより目立たないと思いますが、ネイビーだとわかると思います。)私が着用しているパンツも丸2年が経ち、毛玉が目立ってきました。

実はこれ、スウェット素材自体が擦れてできる毛玉ではありません。通常、ニットなどをイメージしていただくとそのニットの色の毛玉できますよね。これはまさしくニットからできる毛玉です。ただ、今回のスウェット素材の場合、白い毛玉がよく目立ちます。これは洗濯や乾燥の際に生まれるほかの衣服やタオルなどの毛玉を拾っており、それがポリエステルの繊維に引っかかって付着しているのです。

そこで、この毛玉を取り除く方法ですが、毛玉取り器が最適です。お持ちではない方も多いかもしれませんが、ニットやウールのスーツなどにも抜群のパフォーマンスを発揮しますのでお勧めです。目立ってきたら写真のような毛玉取り器でジョリジョリと髭剃りのようにカットしてあげてください。きれいなスウェット素材に戻ります。

下は私のパンツのビフォーアフターです。ぜひ気になる方はお試しください。もし、ACE90の製品でご質問などがございましたらお気軽にご連絡くださいませ。(clubroom@ace90.jp)

引き続き、冬のテニスを楽しみましょう。

BEFORE

AFTER

 

Share this post

Leave a Reply